鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

「水木しげるロード」リニューアル工事の現状

昨年春から行われている、水木しげるロードのリニューアル工事。
今冬は雪の日が多く、かなり工事に影響を及ぼしており、このところ土日や夜間も工事が行われている日があります。特に2月4日~8日にかけて大雪が降った際は、工事関係者が「除雪に追われて肝心の道路工事ができない」という事態が起きていました。


ようやく大雪の影響もなくなり、本日から本町エリア(アーケードがあった区域)の工事が始まりました。
境港駅前と、東本町エリア、大正町エリアは一車線化する道路の形状が整い、北側は歩道の整備が進んでいます。街路樹の植栽も行われています。境港駅前には年末に「目玉おやじ街灯」が取り付けられましたが、現在、電気工事が行われており、まもなく点灯されるでしょう。少し遅れて工事が始まった松が枝町も、形が見えてきました。

「世界妖怪会議」の会場に集まる妖怪さんたちは、現在37体。12月中旬には最大74体ありましたので、ちょうど半分に減りました。まだ本町などから運ばれてくる予定もありますが、3月にかけて徐々に減っていくことになりそうです。この「数」が、工事の進捗状況を測る目安にもなっています。

現在は、駅前と大正町、松が枝町などで通行に制約がある場所があり、前の歩道を工事しているために入りにくい店舗もありますが、「今だけ」の光景も十分に楽しめます。“妖怪さんたち”も、ちゃんと出没していますし、「町を楽しむ」ことに支障はありません。


雑誌などの紹介や地域の観光振興は「リニューアル後」に目が向いている感もあるのですが、自分としては「その時、その時を楽しんでいただくこと」に努めています。「今」を楽しむことで、「今後」もより楽しめると思いますので、少しでも足を運んでいただければと願っています!

あらためて、3月3日は水木しげる先生の「生誕祭」

先日、3月3日に行われる故・水木しげる先生の「生誕祭」の招待状が届きました。
今年も、立派なものをつくられています。

今年は水木しげるロード大リニューアル工事の関係で、仮装パレードが行われませんが、「ゲゲゲ食堂」「鬼太郎列車のお披露目」などが行われます。これらは境港駅前での催しなので、一般の観光客にも楽しんでいただき、生誕祭を知っていただくことにもつながるので、期待しています。

一方で、ちょっと心配なのは、仮装がどれだけ意義のあるものになるか、です。
昨年、感じたこととして、凝った仮装をしている人はたくさんいましたが、その人たちがSNSなどで既につながっている仲間内だけで盛り上がっていて「町を楽しむ」というよりも「SNSのオフ会」のような感じで行動しており、町の人やほかの仮装者(特に子どもたち)と絡むことが少なかったのは、「まちづくりから発展した観光地」のイベントとしては、やや本質から外れていたように感じました。
難しいことではありますが、広い視野を持って、本質的な“交流”が生まれればと思います。
ほかにも昨年は、ちょっと残念な出来事もありましたので、今年は、より楽しめるものになってほしいと願っております(下記リンクをご覧ください)。

あとは天候が心配。ここ数日、暖かい日が多く、ようやく積雪が少なくなりましたが、まだ寒暖差があり、雪も心配されます。水木先生の“妖怪パワー”で、穏やかな一日となるように祈ります!

地道に、堅実に、直接的に――。

「さっぽろ雪まつり」と「小樽雪あかりの路」を楽しんだ2日半。
10数年続けて訪ねていると、鳥取市や米子市よりは札幌や小樽のほうが詳しいくらいになっています(#^.^#)
特に「観光」においては、得意の「公共交通機関を使ったプランニング」が生かせると自負していて、宿内で一緒になった人から相談されることもあります。


この時期と6月の「YOSAKOIソーランまつり」は、境港観光は閑散期でもあるので、3泊くらいで札幌入りするのですが、特に「さっぽろ雪まつり」は200万人を超える観光客が訪れる一大イベントなので、隙あらばと「境港のPR」に努めています(#^.^#)


今回も、宿でご一緒になった旅人さん数名をはじめ、会場や店でたまたまお会いした人、ブースなどのスタッフさん、さらには友人と行った居酒屋のアルバイトのおねーさんにまで、「折り紙目玉おやじ」を配布して宣伝。「目玉おやじのヘアクリップ」をくっ付けて大通会場を歩いていたら声をかけてくださった人もいて、計30体ほど提供してきました。
この中から、一人でも境港へ泊まりで来てくださればうれしいですが、SNSなどで広めてくださるだけでも十分です。


うちの宣伝方法は、普段は、水木しげるロードを楽しんでくださっている人と直接的なコミュニケーションを取り「今度来た際に泊まっていただけたら」という感じで、「折り紙目玉おやじ」を配布するのが主です。たまに松江や出雲で催しがある際に出向いて、同様の宣伝を行っています。
有料広告は出していませんし、facebookページや宿泊予約サイトへの口コミを依頼することもありません(明らかに「頼んで書いてもらっている」と感じるものを目にすることがありますが、うちは致しません)。


ホームページでコンセプトを読んで認識すること(および宿のコンセプトをホームページに明確に示すこと)が最も大事だと思っていますし、個人の投稿などから広まっていくほうが“自然”で“本質的な声”が伝わっていくとも思います。
ネット上での口コミを参考にする人が多いのは確かですが、どんな宿でも「絶対に合う、合わないがある」のと「口コミは必ず“サクラ”があると思っている」ので、自分は基本的に参考にしていません。
また、宿泊予約サイトも、いわゆる「簡単に予約できる」という特性に反した使い方をしているので、あまり活用していません(特に個室は、ゲストハウスの様式を分かっていない安易な予約が入ってくるため、制限を設けています)。


宿の方向性として、「旅と境港を楽しむ」に特化したコミュニティ重視型としてユースホステルや民宿に近い考え方で運営しているのもあり、「境港に泊まる必然性」を重視しているので、予約の割合は「ホームページ6割、宿泊予約サイト2割、当日の電話予約2割」と、一般的な宿と比べて、かなり「ホームページからの事前予約」のウエートが高いです。
でありながら、「観光でのご利用が95%超」。「旅宿」への拘りも大切にしています。
ちなみに当日予約は、隠岐フェリーや米子空港便の欠航時が主。「ハプニングを思い出に変える」は大切にしていますので、ありがたい限りです。


正直なところ、この宣伝方法では、現実的な「集客力」となると厳しいのですが、「ゲストハウスがあるから境港に泊まろう」ではなく「境港・水木しげるロードを楽しむために“縁”を利用しよう」であってほしいので、最も確実にコンセプトを伝えるためにも、広報は、地道に、堅実に、そして「直接的に」行っています。
「折り紙目玉おやじ」&「成りきり鬼太郎さん」、そして、ちょっとした観光案内などで「また境港に来たい!」と感じていただける人を増やすこと。「観光地型」の宿としても、町としても、細く永く発展を続けるために欠かせないと思っています。

余談ですが、今年、手塚治虫生誕90年の大雪像があったので、水木先生の生誕100年の際に大雪像をつくってもらい、境港をPRしては、と思います。今から市に話を持ち掛けてみよう――!

札幌&小樽で3日間

遅くなりましたが、2月8日から10日まで3日間休業し、札幌・小樽へ“営業”も兼ねて旅してきました!
恒例の「さっぽろ雪まつり」&「小樽雪あかりの路」で、もう10数年続けて訪ねています。


境港は4日ごろから大雪となったため、実は当初7日に出発する予定だったのが、まさかの全便欠航!
天幸運にはずっと恵まれていたのですが、初めて「欠航」に当たりました(しかも新千歳ではなく米子が駄目という・・・(^^😉)。
結局、8日に振り替え、帰りも一日ずらして11日に変更しました。


札幌・小樽は雪が少なく、しかも非常に温暖でした。
到着した8日は、最初に夕方から藻岩山で夜景鑑賞。その後「大通・すすきの会場」を一回りし、翌日の午前中にもう一度「大通会場」を廻った後、「つどーむ会場」へ。夕方前に小樽入りして、夜まで遊んでいました。

10日は支笏湖や旭川も考えたのですが、「大通会場」のステージイベントに専念。今年は欲張らず、札幌でゆっくり過ごしました。北海道庁旧本庁舎のライトアップがきれいでした!


11日は帰宅のみ。ご宿泊の予約が入っていたのですが、羽田からの飛行機が少し遅れ、お客様とほぼ同時に宿に戻るバタバタ劇でのお迎えとなってしまいました。


今も閑散期で、あまり余裕はないですが、2月の冬まつりと6月のYOSAKOIだけは、毎年、訪れられるようでありたいです。
厳選した写真をまとめましたので、よろしければご覧ください!



明日から3日間は臨時休業します。

【お知らせ】
あす2月8日(木)~10日(土)は臨時休業いたします。


8日(木)7時~10日(土)18時は予約業務も停止いたします。予約フォーム・メールでご連絡をいただいた場合、11日(日)18時以降の返信となりますので、ご了承ください。
電話対応もできない場合がありますので、11日および12日のご予約につきましては、電話番号へのSMSまたはfacebookページへのメッセージで、ご連絡ください(特に8日と11日の午後は、ほとんど電話に出られません)。
また、2月11日(日)は、チェックインが18時~19時ごろからの対応となりますので、ご了承ください。