鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

「てぬぐい ひらひら」―海とくらしと伯州綿―

このたび、境港の伝統資源である「伯州綿」を使った「ご当地てぬぐい」が誕生しました。

その誕生を記念して、各種150枚を屋外に展示。青空の下ではためく様相は、なかなか壮観です!
本日から5日(日)まで「海とくらしの史料館」を無料開放し、ワークショップや日替わりマルシェをはじめ。各種イベントが行われています。

初日の今日は、今まで「史料館」では見たことがないほど、にぎわっていました。ただ、観光客よりも地域住民が多かったように思います。「無料開放」という貴重な機会が生かされていないのは、もったいない気がします。


「水木しげるロード」を観光される人でも、「史料館」まで足を延ばされるのは、ほんの僅か。認知度不足に加え、こういったイベントも「観光客への積極的な告知が足りない」と感じます。
公共交通機関で来られても、境港駅から「はまるーぷバス」で10分もかからずに行けますし、「水木しげる記念館」との共通割引券もありますので、「妖怪と魚の町」として、ゆっくり、幅広く楽しんでいただきたく思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。