鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

年賀状や寒中見舞い

ご宿泊いただいた旅人さんや、境港でお会いした旅人さんから、年賀状や寒中見舞いをいただきました(フルネームが書かれている人は一部修正しています)。

自分もfacebookページに年賀のあいさつを載せ、個人ページをフォローしてくださっている人には直接、メッセージでお礼状やあいさつ状を送るなどは、割とまめに行っています。


自分で言うのもですが、年賀状は毎年。凝ったものをつくっています。新聞社で制作も担ったので基礎的なデザイン知識はありますし“芸事”はすべて好きなので、1年間で自分が撮った写真を使っています。
日常の付き合いの人、「旅」をきっかけに知り合った人、宿泊者へのお礼、或は年齢や性別で、送る内容を変えるのが常でした(最大で5種類つくった年があります)。今年は、絵柄のパターンは「境港・水木しげるロード」に統一し、文面だけ変えて2通りつくりました。

旅人は移ろい流れゆくものでもあり、場所的にもすごくリピーターが期待できるわけではないので、境港や旅先などで親しくなった旅人さんも、ご宿泊いただいた人も「一度しかお会いしていない人」が大多数です(日常の人間関係も「浅く、緩く」で、いわゆる一般的な食事や飲酒をベースにした「大人の付き合い方」をしないので大差ないですが・・・)。


そのうえで、直接的なメッセージを主にするのは「浅い関係性なのに」と、かえって煩わしく思われる人もいるかもしれません。そのあたり誤解されることもありますが、自分の中で「みんな同じように」というのが好きではなくて、やはり「個々」として接していきたいと思っています。


「旅宿」としても、こうして手書きのお礼を送ってくださる人が支えで、「感謝」の一言に尽きます。
特にご宿泊いただいた旅人さんには、予約の時点から旅を終える時まで、まめに、丁寧に接していくことを大切にします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。