鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス様式の宿)

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

あらためて、3月3日は水木しげる先生の「生誕祭」

先日、3月3日に行われる故・水木しげる先生の「生誕祭」の招待状が届きました。
今年も、立派なものをつくられています。

今年は水木しげるロード大リニューアル工事の関係で、仮装パレードが行われませんが、「ゲゲゲ食堂」「鬼太郎列車のお披露目」などが行われます。これらは境港駅前での催しなので、一般の観光客にも楽しんでいただき、生誕祭を知っていただくことにもつながるので、期待しています。

一方で、ちょっと心配なのは、仮装がどれだけ意義のあるものになるか、です。
パレードが行われないことで、一般の人との絡みが、昨年以上に少なくなります。個人的には「町と繋がるか」が大切だと思っていますので「一般投票による仮装コンテスト」「一緒に記念撮影タイム」などが行えればと思うのですが、現実には難しいようです。限定記念品では、自己満足にすぎないケースが出てくるかもしれませんし・・・。
昨年も、凝った仮装をしている人はたくさんいましたが、その人たちがSNSなどで既につながっている仲間内だけで盛り上がっていて「SNSのオフ会」のような感じで行動しており、町の人やほかの仮装者(特に子どもたち)と絡むことが少なかったのは「まちづくりから発展した地」のイベントとしては、やや本質から外れていたように感じました。
難しいことではありますが、広い視野の下、仮装を”生かした”「本質的な地域交流」になればと思います。
ほかにも昨年は、ちょっと残念な出来事もありましたので、今年は、より楽しめるものになってほしいと願っております(下記リンクをご覧ください)。

あとは天候が心配。ここ数日、暖かい日が多く、ようやく積雪が少なくなりましたが、まだ寒暖差があり、雪も心配されます。水木先生の“妖怪パワー”で、穏やかな一日となるように祈ります!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。