鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス)宿ブログ(^^♪

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

1か月半ぶりの再会

本日、1月にご宿泊いただいた隠岐島前高校の「なな」さんと再会!

3月1日の卒業式を前に最後の隠岐生活を過ごすために来られたので、境港からフェリーに乗る前にお会いし、少し話すことができました。
卒業後は京都の専門学校に進学されるそうで、お土産をいただきました。
(泊まられたときいただいたメッセージも、あらためて載せます)


高校から親元を離れる決断をし、決して便利とは言えない隠岐での寮生活を選び、過ごした3年間。
ご宿泊いただいた際に、いろいろな話を聞かせていただき、その際には明るく楽しい話を多く伺いましたが、慣れない生活は不安だらけで、実際はいろいろな苦難があったと思います。
とは言え、素直で純粋な持ち前の性格で、自然と乗り越えていった感じを受けました。


その結果、普通の高校に進学するよりも、はるかに多様な経験ができ、幅広く学べたでしょう。


ちょっと“天然系”な感じもありましたが(笑)、高校進学時に隠岐を選ぶくらいですから、あどけなさの中に“芯”の強さを感じ、親子ほど年齢の違う高校生との会話の中で、自分も得るものがあり、いい“縁”となりました。
うちに泊まられたのは、ちょっとした「ハプニング」からでしたが、1月の寒い雨の一日が、うちの宿で過ごした時間で少しは「ハプニングを思い出に変える」ことができたかな、とは思っています。


たくさんの想い出がある隠岐での生活は、あと僅か1週間。
でもきっと、濃~い日々を楽しまれることでしょう。


隠岐で過ごしたことは、必ず今後に生かされます‼
また、一つ大人になって、成長した姿でお会いできる日が楽しみです(@^^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。