鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

松江・出雲でもフライヤーをご協力いただきました

「出雲駅伝」に出掛けた際、出雲のゲストハウス3軒、松江のゲストハウス2軒に立ち寄り、ごあいさつしてきました。


この5軒、それぞれ宿の性質や方向性の違いが割とはっきりしていて、好みが分かれる感じです。「何でもあり」の所もありますが、一方で「旅人宿」として質を高める努力をしていると感じる宿もあるので、旅人が自分の旅のカラーに合った宿を選べば、満足度が上がる地域だと思います。
さらに大根島や米子、鳥取県の中東部のゲストハウスとも連携していければと思います。


また、以下の3か所にもフライヤーの設置を協力していただきました。
4年ほど前にオープンしたばかりの「松江歴史館」は、和装で出迎えてくれる受付の人たちが、すごく好感度が高く、落ち着ける場所なので必ず立ち寄っています。スタッフさんもずっと変わらず、すっかりなじみになっていて、伊勢へ遊びに来てくださった人もいました。
出雲「ご縁横丁」にある「まがたまや雲玉」さんにも、4年前のオープン当初からお世話になっています。「ご縁横丁」は伊勢との繋がりもあって親しくしている店が多かったのですが、ここ1年で店舗が代わったり、なじみの従業員が辞めてしまった店があって、少し寂しくなりました。でも毎回、必ず立ち寄ります。


同じく出雲の「神門通りおもてなしステーション」は、私が訪ねた全国各地の観光案内所の中でも、優秀な部類。観光資料が豊富な上、案内も親切丁寧です。当然「物売り」などありません。商売ばかり熱心で肝心の案内は不愛想な境港の観光案内所は、見習ってほしいものです!


松江歴史館
http://matsu-reki.jp/


まがたまや雲玉(出雲神門通り店)
http://ungyoku.ocnk.me/


神門通りおもてなしステーション
https://www.izumo-kankou.gr.jp/4555

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。