鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス様式の宿)

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

はまるーぷバスもリニューアル

境港市内を循環する「はまるーぷバス」。
メインコースと生活コースがあり、それぞれ左・右周りのルートで概ね1時間ほどで市内を一周し、1~1時間半ごとに運行されています。
両コースとも病院や施設などを巡るため、あまり観光用には適していませんが「台場公園・水産物直売センター」や「夢みなとタワー」が度へ行かれる人には便利。また、列車より時間はかかるが値段は安いため「米子空港」へのアクセスとしても利用されています(境港駅―米子空港は、JRで約15分、バスで約35分。JRは190円、バスは100円)。


そんな「はまるーぷバス」にも“妖怪たち”が描かれているのですが、今回(たぶん4月2日から)新たに「サラリーマン山田」がいっぱい描かれた「新デザイン」が運行されています。


つまり、4コースそれぞれ違ったデザインで走ることとなりました。


境港にゆっくり滞在すれば、工夫次第で、このバスを使った楽しみ方もできます。当宿では公共交通機関を使った旅のプランニングに尽力しておりますので、ぜひご相談いただければと願っております。


この機会に、ほかの車両の写真も撮ってみたので、ご覧ください(@^^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。