鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス)宿ブログ(^^♪

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

フリー切符を組み合わせ満喫。2018年9月30日までのお得なプラン(^^♪(山陰3泊4日以上向け)

7月の大雨で山陽エリアの鉄道は、広島県内各地をはじめ、岡山・鳥取・島根の山間部でも、まだ寸断しており、今年は「青春18きっぷでの西日本の旅」は、非常に困難な状態です。
そんな状態なので、この投稿も書きかけで進んでいなかったのですが、先日、フリー切符をうまく利用して山陰旅を楽しまれている50代の女性にご宿泊いただいたので、あらためて投稿いたします。


現在、鳥取県・島根県では「山陰デスティネーションキャンペーン」を開催中です。
JR西日本では「山陰めぐりパス」と「山陰フリーパス」を発売しており、ともに9月30日(日)までの連続する4日間有効。こういったタイプのフリー切符は「2名から」が多いのですが、「1名でのご利用」も可能なので、一人旅には最適。関西または山陽からの発着ですが、関東などからも夜行バスなどと組み合わせれば、十分に対応できます。
フリーエリアは鳥取・島根全域。米子・境港、松江・出雲だけでなく、津和野までもカバーしており、移動しながらの長旅には最適です。


なお、岡山と山陰を結ぶ特急「やくも」は、7月の大雨被害で20日間以上も運休していましたが、無事、8月1日から復旧しています。


しかし――。
鳥取・島根両県は「観光の見どころが、主要駅からバスでしか行けない場所」が多数。


特に鳥取県内は、「鳥取砂丘は鳥取駅からバスで20分」「白兎神社も鳥取・鳥取大学前・湖山・末恒駅からバス」「倉吉の赤瓦・白壁土蔵群などは倉吉駅からバスで15分ほど」「大山寺などは米子から『大山るーぷバス』を利用」――といった具合。ほか「三徳山」「三朝温泉」などもアクセスはバスしかなく、駅から徒歩で行けるのは、由良の「青山剛昌ふるさと館」くらい(それもコナン通りを歩いて20分近くかかります)。


そこで、1,800円で鳥取県内の路線バスなどが3日間乗り放題となる「鳥取藩のりあいばす乗放題手形」と組み合わせるのが良好な手段となります。「鳥取砂丘」「白兎神社」「倉吉」で元は取れますし、「米子―境港」間のようにJRとバスが並行して走っているところでは、時間帯を考慮してどちらかを選択できるメリットもあります。


関西から3泊4日で、特に旅の重点を倉吉や大山に置かれるなら、次のようなプランが可能。
≪1日目≫昼前に鳥取砂丘→白兎神社→夕方に倉吉など(倉吉周辺で1泊)
≪2日目≫午前中に倉吉・三朝・東郷温泉など→午後から大山→境港(1泊)
≪3日目≫午前中に境港を観光した後→松江・出雲へ(どちらかに1泊)
≪最終日≫松江か出雲を観光して帰途へ
島根県エリアに踏み入れるとバスや私鉄の料金が発生しますが、余裕で元は取れるでしょう。


もう一つの案としては、何度か紹介してきた「縁結びパーフェクトチケット」(3日間3,000円)と組み合わせる形。こちらは「島根県の松江・出雲周辺+境港」が主要エリア。松江や出雲で時間を割きたければ、次のようなプランが良いでしょう。松江や出雲も見どころは主要駅から離れているうえ、JR頼みでは利便性が良くありません(ちなみに石見銀山などもそう)。
≪1日目≫昼前に鳥取砂丘→(余裕があれば白兎神社など)→境港(1泊)
≪2日目≫境港観光(or余裕があれば美保神社など)→バスで松江へ移動し、松江城や八重垣神社などを観光(1泊)
≪3日目≫松江→出雲観光(日御碕など含む)(1泊)
≪最終日≫出雲→玉造温泉or足立美術館or石見銀山→帰途へ
「足立美術館」「玉造温泉」「石見銀山」へ行きたい場合は、この案のほうがベスト。鳥取県側が主のプランよりは、ゆっくり回れそうでもあります。


なお、JRのフリー切符が「4日間有効」でしかないので、それ以上の長旅の場合は「青春18きっぷ」+「鳥取藩のりあいばす乗放題手形」+「縁結びパーフェクトチケット」といった方法もあります。「青春18きっぷ」は「連続して使わなくても良い」というメリットがあるので、例えば「関西→山陰経由で鳥取・倉吉・大山→境港→松江・出雲→萩・津和野or下関or山陽エリア」といった感じの長旅なら、かなりお得になるのではないでしょうか。


各フリーパスの詳細は次のとおり。
賢く使って、無駄遣いせずに効率よく旅を楽しんでいただけることを願っています。


ということで――。
「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」を利用して境港に来られた宿泊者は、8月27日(月)~9月30日(日)の間に限り、大人料金を300円割引いたします(ほかの《割引特典》との併用可)。
当宿は「公共交通機関を工夫して使われている旅人さん」を大歓迎していますので、ぜひ参考にしてください。


≪山陰めぐりパス≫9月30日まで
大阪市内発着12,000円
京都市内発着13,000円
神姫ゾーン発着11,000円
子ども料金は一律1,000円
※経路は「新幹線+やくも」&「スーパーはくと」で「往路と復路で別にするのが条件」。


≪山陰フリーパス≫9月30日まで
岡山発着10,000円
広島市内発着14,000円
子ども料金は一律1,000円
※経路は「新幹線+やくも」


≪鳥取県内路線バス 3日間乗り放題パス「鳥取藩のりあいばす乗放題手形」≫
3日間乗り放題1,800円


≪縁結びパーフェクトチケット≫
3日間乗り放題3,000円


≪青春18きっぷ≫(夏休みは9月10日まで)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。