鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

11月26日(土)~30日(水)はすべて300円割引

再三、載せていますように、水木しげる先生が亡くなられて、間もなく1年がたちます。
11月30日は一周忌。ですが、境港市や観光協会、水木しげるロード振興会としては追悼や感謝の意を占める催しを行いません。そこで、27日(日)と30日(水)に、有志で小規模の催しを企画しています。


個人的には、水木先生の功績や水木しげるロードの原点をきちっとした形で伝える催しにしたいのですが、諸事情により難しい状況ですので、できる限りのことで、その日に来てくださる人をもてなしていこうと考えています。


おそらく、ほとんどの人が命日を知らずに来られるでしょう。
本当のファン層を失いかけている今の水木しげるロードの動向では致し方ないことですが、それだけに催しを行って参加していただいたとしても、水木先生の功績や想いを分かってもらえるのか、その時の楽しさだけで終わってしまうのではないか、「次」に繋がるのか、少し懸念は残ります。最大限、何ができるのか、当日まで考えていきます。


「ゲストハウス“縁”in鳥取境港」としては、一周忌を祈念して、11月26日(土)~30日(水)は、すべての宿泊者を300円割引します。

http://guesthouse-en.jimdo.com/2016/11/11/11月26日-土-30日-水-のご宿泊について/


宿のコンセプトとして、私は何よりも「境港・水木しげるロードを楽しみたい人に泊まっていただきたい」と思っています。
先月末以降、この方向性が、いわゆる「ゲストハウスそのものが好きな層」から誤解を招くことがあり、批判も受けています。しかし、私は生粋の「旅好き」として、「埋もれかけている境港の魅力を、旅人に楽しんでほしい」からこそ、この空間を展開しているのです。特に今回の一周忌のような大切な“刻”ほど、境港に来てくださる人を大切にしていきたいと思っています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。