鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

《再会》―昨夏に見学してくれた人が泊まりに!!―

昨日、昨年夏に水木しげるロードで会い、宿を見学していただいて少しご案内した人が泊りに来てくれました(@^^)/~~~


札幌在住で、前回お会いした時は隠岐での仕事を終えて熊本へ向かう前に、境港をちょっと観光、って感じでした。今回は熊本から札幌へ、50CC のバイクで旅をしながら帰る途中で、尾道から北上して、わざわざ立ち寄ってくれました!

前回は被り物を楽しんでいただき、スタンプラリーもしていました。今回は夕方に到着して海鮮丼を堪能し、夜に手づくり体験へ。今日の午前中にロードを少し散策、水木しげる記念館と海とくらしの史料館を見学され、昼にご出発されました。
ほかの旅人ほど夜遅くまで話したわけではないですが(最近来た旅人、みんな寝るのが遅すぎ!)、楽しい時間になりました!

このあと大阪の友人のもとへ向かわれ、名古屋からのフェリーで帰られるとのこと。ほんと“遠回り”して寄ってくださった感じで、感謝です!

改修工事を始めてから、多くの旅人さんに宿の見学をしていただきましたが、あらためて泊まりに来てくださったのは「初」。僅か半年前のことなので、驚きと感激と、感謝の想いでいっぱいです。
また《割引特典》の該当は「学生」「女性の一人旅」「バイク旅」「北海島・東北6県在住」の「4項目」でした。3項目以上は2人目で、女性のバイク旅も「初」です。旅人層がいろいろ広がってきました!


今も週末は被り物をしながらロードでチラシ配布に勤めていますが、それで来てくださった男性も一人います。「数」だけを上げる集客ではなく、「質」に拘っていくためにも、こういった地道な行動で、水木しげるロードを「楽しい場所」だと感じてくれて再訪してくださる人が、うちの宿に少しずつ現れてくれたらうれしいです!(^^)!


そして、こういう繋がりこそが“縁”。それは、意図して得られるものはありません。
「出会いを求めて」では、「心」は動かないもの。純粋に旅そのものを楽しんでいる人が、偶然に交叉する空間として“縁”を紡いでいきたいです!


今夜も女性客が1人。今週は、ほかの人と被らない「貸し切り状態」の日が続きます(@^^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。