鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス様式の宿)

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

鬼太郎列車リニューアル第1弾、公開!

今日20日(土)、「5代目・鬼太郎列車」の「こなきじじい号」「すなかけばばあ号」が運行されました!
米子駅を10:35発した列車は、境港駅に11:20ごろ到着。
一本前の列車がガラガラだったので心配していましたが、子ども連れのご家族など、地元の人も乗りに来られたようです。たまたま乗られた観光客も、初披露を楽しんでくださっていました!(^^)!

「こなきじじい号」のテーマは「星空」。濃い紺色を基調にした車体には、星が輝いています。
「すなかけばばあ号」のテーマは、“砂かけ”だけに「鳥取砂丘」(#^.^#) こちらは全体的に淡い色合いです。

ちょうど「世界妖怪会議」の会場に「子泣き爺」のブロンズ像があるので“コラボ”させてみました(^_-)-☆
今後、目玉おやじや鬼太郎のブロンズ像とも絵を合わせて撮ってみようと思います。

今日は4往復され、明日以降はその都度変わります。
次のお披露目は「きたろう号」と「ねこむすめ号」で、3月3日の「生誕祭」に合わせて、境港駅から出発。現在の車両はおそらく、2月上旬~中旬には見ることができなくなりそうです。
さらに7月、「ねずみおとこ号」と「めだまおやじ号」が新登場する予定です。


また、この期間中は運がよければ、「新」「旧」が連結された車両が見られるかもしれません(前回のリニューアル時は「混合4両」という編成もありました)。


ニューデザインの列車を見るのも良し、4代目の見納めも良し。
いずれにしても、お見逃しのないよう楽しんでいただけることを願っています(@^^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。