鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス)宿ブログ(^^♪

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

「旅モニ」広告掲載。本日より募集開始!

このたび、旅行モニターサイト「旅モニ」に広告掲載いたしました(^^♪
女性専用ドミトリー2組2名様をご招待。本日公開、募集開始ですので、ぜひご応募ください!(^^)!

うちの宿は「宿泊予約サイト」を多用しておりません。
現時点で一応、4社に登録していますが、小規模2社からの予約は殆どないので、実質2社のみです。それも「女性専用ドミトリー」は半分だけの販売(同一グループによる独占を防ぐため)、「個室」は「女性専用」と「子ども連れのご家族専用」のみ販売しています。現在は「男性のみ」や「ご夫婦のみ」「大人のみのグループ」はホームページ以外では受け付けておりません。
「簡単に予約ができること」がウリである大手の宿泊予約サイトからは、どうしても、注意事項や宿の詳細を「読んでいない人」からの予約が入ってきます。特に50歳代以上の男性からのご予約は大半が「プラン間違いが多い」「必要事項の記入漏れが多い」、そして「大半が水木しげるロードの観光ではない」ので、詳細案内を送ると結局成立できないことほうが圧倒的に多いこともあり、制限を加えています(それでもプランに該当しない予約は多々ありますが)。


以前にも記しましたが、某大手サイトは4月で廃止しました。確かに個人客は増えるのですが、「事前のメッセージのやり取りができない人(返答しない人)」の割合が高すぎるのと、やはり「プランに該当しない予約」が発生しやすいので、来られてから「思ったのと違う」と感じられてしまう割合が高くなってしまいます。頻繁にゲストハウスを利用していて「大人の交流を楽しみたい人」には、空気感が違うのでしょう(なお、廃止理由として「個室に子ども料金が設定できない」というのもあります)。


うちの宿は何度もお伝えしてきているとおり、「水木しげるロードを基軸とした観光振興の宿」として、「子どもにコミュニティスペースで寛いでほしい」「ファミリー層と個人客が対等に楽しんでほしい」と願って運営しています。
いわゆる日本で主流になっているゲストハウスの雰囲気ではなく「昭和40~50年代の観光地の民宿」をイメージしています。「ゲストハウスには子どもは泊まらないもの」と思っている人も多いですが、この雰囲気と地域性から、積極的に受け入れています。
「水木しげるロード」のまちづくりの「原点」を守り伝える宿としても、リニューアルされた「水木しげるロード」の新たな仕掛けを楽しむとともに、本質的な町の魅力を心から楽しんでいただけるよう努めております。そのうえで、翌日以降も含めた「旅そのもの」を充実させるために資料などを活用していただけることを願っています。


自分が「コミュニティ重視型」と表記した意図を感じて、「旅そのものと境港・水木しげるロードを楽しむ」人にご応募いただけることを願っております。抽選で漏れた人にも《割引特典》がありますので、ぜひご応募ください(@^^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。