鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

14・15日は「第七次 米子映画事変」

鳥取県は「サブカルチャー系」のイベントが多い。
今月14日(土)と15日(日)には「第七次 米子映画事変」が行われる。


かなりマニアックではあるが、それだけに手づくり感がある。


仲間内だけで盛り上がっている感じもあるので、気軽に入りやすいとは言えないイベントもあるのだが、個人的には、やたら形式ばったものよりも、その素朴さに魅力を感じる。


坂本頼光さんなど、境港と多少ゆかりのある人もゲストで来られる。今年の催しとしては境港・水木しげるロードとのつながりはないようだが、ぜひ併せて足を運んでいただければと思う。

(写真は昨年の様子。同日開催の飲食屋台イベントなども含む)


また、11月25日と26日には、湯梨浜町の中国庭園「燕趙園」で「中華コスプレ日本大会」が行われる。こちらも毎年、盛況のようだ。

2012年、県は「まんが王国とっとり」を立ち上げ、鳥取・倉吉・米子で「国際まんが博」を開催した。翌年も「乙」イベントがあったが、その後は目立った催しがない。
「水木しげるロード」としても「まんが王国とっとり」としても、こういった「サブカル系」の催しとも連携して、もっとアピールできればと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。