鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス)宿ブログ(^^♪

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

「子泣き爺」「砂かけ婆」列車、20日にお披露目!

「水木しげるロード」のリニューアル工事に合わせて、JR境線を走る「鬼太郎列車」もリニューアルされます。
2種類ずつ変更され、まず「第1弾」として、1月20日(土)に「こなきじじい号」「すなかけばああ号」がお披露目されます。当日は米子駅でセレモニーが行われるそうです(詳細は未確認)。


「4代目」の「すなかけばばあ号」は12月中で、「こなきじじい号」も今月3日をもって「見納め」となりました。永く親しんだデザインですので、感慨深いです。

ちなみに「4代目」は2009年の秋に登場しましたが、当初は4種類で「こなきじじい号」「すなかけばああ号」は、数年後に追加されたもの。つまり、「4代目」の中では短命に終わりました。


お披露目の翌日となる21日(日)には、妖怪神社で「カニ感謝祭」が行われます。
いち早く「鬼太郎列車」に乗って、カニを手土産に「今だけ」の水木しげるロードを楽しんでいただければと願っています。

なお、「4代目」は派手さが際立っていましたが、「5代目」はイラストで見る限り淡いトーンで、少し和風な感じになりそうな気がします。


このあと、「きたろう号」「ねこむすめ号」は「生誕祭」に合わせて3月3日(土)に、残る「ねずみおとこ号」「めだまおやじ号」は7月中にお目見えとなります。
生誕祭の日は境港駅前でイベントがありますので、ぜひ、お楽しみに(^_-)-☆


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。