鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

間もなく「箱根駅伝」③《大東文化大の展望》

さて、最後に紹介するのは大東文化大。区間配置も予想してみた。


今年度は下尾主将④の下、自己ベストを記録する選手が続出!
全日本予選こそ、北村④と奈良③の転倒があって8位通過と苦しんだが、箱根予選会は堂々の1位通過。早いペースで入って粘る、という理想的なレース運びをした。しかし全日本では、エースの原がまさかの18位と出遅れ。焦りからか4区・川澄①と5区・新井②も撃沈し、区間4位と好走した7区・鈴木④で15位に上がるのがやっとだった。
とは言え、その後も記録会は好調。故障に苦しんでいた前田③と1年時から主力の北村が1万メートルで28分台。さらに林③がハーフマラソンで62分台を出すなど選手層が厚くなり、エントリーされた16人の誰が走ってもおかしくない状態となっている。
奈良監督の息子・凌介①は、仙台育英高時代から注目の選手。全日本予選では最終組、全日本では主要区間の2区を任された。監督が溺愛しているようなので、おそらく4区か5区での起用となるだろう。夏の黒姫駅伝では上り基調の1区で区間賞を取るなど、現役時代に山登りで活躍した父と同じく、上りの適性はありそう。
絶対的エースはいないが、やはり中心は原。上りは得意ではないというが、スターターとしては2年続けて全日本で失敗しているので2区で起用されそう。ただ個人的には、適性も考えて3区か9区で使いたいと思う。1区候補に上がっているスピード型の前田、新井は長い距離に不安があり、北村はロードに弱い。出遅れは避けたいので、ここは悩みどころだ。


【区間配置予想】(奈良監督なら…)
≪往路≫前田③―原③―下尾④―谷川②―奈良①
≪復路≫鴇澤④―北村④―林③―鈴木④―山本③
(控え:石橋④、牧田③、新井②、中神②、斎藤②、川澄①)


【区間配置予想】(私の希望)
≪往路≫新井②―谷川②―原③―前田③―林③
≪復路≫鴇澤④―下尾④―中神②―鈴木④―山本③
(控え:石橋④、北村④、牧田③、斎藤②、川澄①、奈良①)


奈良監督なら、1区は新井か前田の「調子がいいほう」にし、ご子息は5区に挑戦させるだろう。北村はロードで信頼がないとはいえ、7区で起用すると予想。ハーフでチーム最高記録を持つ林を、どこに使うか。某雑誌で斎藤が「6区3位以内」と抱負を述べているので、安定感のある鴇澤を平地に下ろすかもしれない。8区にたたき上げの4年生を起用して好成績を残すことが多いので、ここに上尾ハーフで63分台の石橋を起用する可能性もある。16人の中では牧田だけがやや力が劣るが、ほかは誰が走ってもおかしくないので、予想は難しい。


個人的には、ロード型ではない北村は外し、上尾ハーフで63分台、チーム2番手の記録を出した中神は使ってほしい。北村には最後の意地を見せてほしい気もするが・・・、不安のほうが大きい。
1区は願望も込めて新井に賭けたい。ハイペースとなった前回は対応力がなく19位に沈んだが、よく食らいついたと思う。襷を渡した後の号泣は感動的だった。今も長い距離には不安が残るし、やや調子を落としているようだが、ハイペースにならなければ粘れる力はあるので、リベンジしてほしい。
前田も距離に不安があるが、スピードと粘り強さは捨てがたい。往路で使いたいので4区に入れてみたが、鴇澤と逆にして6区でも面白そうだし、3区でもいいだろう。
林は再び5区で起用したい。前回は予定していた大久保②の故障で急遽の起用だったうえに、襷をもらった位置も悪く慎重になりすぎた感じなので、リベンジは期待できる。
前回6区候補だった鈴木は、下り基調の9区か、好調なら3区。谷川と山本は距離対応ができるほうなので、大崩れしない谷川を2区にして何とか粘ってもらい、上りは得意ではないと話している原は3・4・9区のいずれかに回したい。山本は前回走る予定だった10区が適任だろう。
1年は、奈良より川澄のほうが距離に不安がない気がする。奈良を使うなら8区、川澄なら7区。斎藤も起用したいところで、今回は「誰を外すか」で悩む。


前回は、序盤に出遅れた往路は流れを引き戻せないままだったが、仕切り直しの復路6~9区は全員が区間10位以内と安定していた(最後に北村がぶち壊したが)。今回も復路に残せる戦力は上位校に引けを取らない。鍵を握るのは、やはり1・2区になりそうだ。


(敬称略、④につづく)
≪写真は今年の出雲駅伝、スタートの様子≫

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。