鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

1年たちました。昨夜は濃い旅人さんばかり!(^^)!

本日8月26日で、開業から1年を迎えました。
総括は後日、記します。


昨日は女性4人、しかも全員20代前半で、うちではちょっと珍しい傾向となりました。
(4人で記念撮影)


愛媛から来られた「あやかさん」は、400㏄のバイクで3か月かけて日本一周中。
24日の夜に宿泊され、もともと1泊で次の目的地・大山へ向かわれる予定でしたが、昨日の午前中が雨だったため、急きょ連泊していただきました。昨日は昼食で回転寿司を堪能し、皆生温泉でまったりしてから境港へ戻られ、夜はまた、まったり旅話。今日は早朝から大山へ向かわれました。
とにかく旅の話が尽きず、特に24日の夜は深夜2時まで談笑。プランニングもいろいろ考えました。デザイン学校を出られていてメッセージカードはクオリティが高く、さらに心温まる手紙も頂き、感謝でいっぱいです。

(頂いたメッセージなどなど)


東京からの「あやかさん」(奇しくもあやかさんが二人!)は、海洋関係を学ぶ大学生。

実習で知り合った「あおいさん」と一緒に、隠岐からの帰りで1泊していただきました。出身は神奈川県の三浦半島で、境港同じく「マグロの町」。昨年、日本一周の旅をされたそうで、ゲストハウスの利用が多いようでしたが、礼節がしっかりしていて好感が持てる旅人さんでした。
今日は朝から水木しげるロードを散策。当初は昼過ぎに倉吉へ向けて出発される計画でしたが「思ったより境港が楽しい」と、うれしいことに3時間ほど延長滞在され、満喫していかれました。
(頂いたメッセージと観光の様子)


長崎からの「あおい」さんも、水産学部の大学生。
「あやかさん」とともに隠岐からの帰りで1泊。「初ゲストハウス」でした。ご出身は奈良。「山育ちなので、海に関心がある。遠方に出て過ごしたい」と長崎の大学を選んだそうで、決意の強さを感じました。
「初ゲストハウス」で緊張感もあったかと思いますが、旅人4人で話も弾みました。今日は朝イチで水木しげるロードを散策したのち、出雲へ。夕方まで日御碕なども楽しんでから、夜行バスで帰られるそうです。

(頂いたメッセージとご出発の様子)


最後の一人は、横浜からの「えみこ」さん。大学院を中退したフリーター1年目(#^.^#)でした。
実は、今年1月に宿を見学していただいており、8か月ぶりの再会。ずっと旅しているフリーターで、今回は中国地方を2週間ほどかけて、青春18きっぷなどで回られるとのこと。
水木しげるロードは前回、散策していたので、夜のライトアップと朝から少し散歩。今日中に小倉まで向かわれるそうです。メッセージは、前回書かれた「今度は泊まりに来ます」に付け足していただきました。ハイテンションで、旅人さんたちの会話を終始リードしていました!
(付け足されたメッセージと宿内での様子)


それぞれの到着や出発、食事などでの外出時間が異なり、4人そろった時間は短かったですが(ご出発の時刻はバラバラすぎて、朝は4人が顔を合わせることはなかったです)、世代が近かったこともあって、いい雰囲気になりました。
あらためて、うちの宿を選んでいただき、存分に楽しんでいただいて、ありがとうございました!


ちなみに今日は一人旅の女性1名。またまた長旅さんです。
15時過ぎに到着して観光され、宿でまったりと夕食。倉吉で買われた梨を一緒にいただきました!(^^)!
陽気な人で、いろいろと面白い話が続いています!(この様子も明日(^^♪)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。