鳥取境港❝縁❞(コミュニティ重視型ゲストハウス)宿ブログ(^^♪

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

関西人らしさ全開、楽しい5人組女子

昨夜のご宿泊は、大阪からの大学生5人組と愛知からの一人旅の女性で、にぎやかになりました。
大学生5人組は夕食と展望風呂に出掛け、21時を過ぎて戻られてからコミュニティスペースで談笑。たくさんあった菓子が一気に減りました(#^.^#)


中学校の同級生同士で、現在は違う大学へ通う日々。頂いた予約メールには、次のように記されていました(以下引用です)。


≪今回の旅の目的は「青春18きっぷを使って青春を取り戻し、日常生活に輝きを取り戻す」ことです。(去年まで高校生でしたが笑)みんなバラバラの大学になり、授業やバイトに追われながら毎日を淡々と過ごす日々に嫌気がさしていました。普通じゃつまらない!と思った私たちは、新幹線やホテルは使わずに旅行をしてやろう!と決め、動き出しました。そこで、鳥取でゲストハウスを探している際に見つけたのがここです。近くに水木しげるロードや温泉や海があってとても便利だし、女性が安心できるシステム、雰囲気もとても良いと感じました。個人的にゲストハウスに泊まるのは初めてなので、新しいことにチャレンジするという面でも、ここを選びました。そのため、宿泊させていただけたらと思い予約しました。≫(原文ママ)


うちは予約の際に「境港に宿泊する理由および旅の目的」を記していただいており、女性客は大抵、明確に記載してくれます。特に年齢が若くなるほど具体的ですが、ここまで“想い”がはっきりしているのは、なかなかありません。
実際、一人を除いて「初ゲストハウス」とは思えないほど最初から寛いでいて「関西人らしいノリの良さ」で弾む会話が、非常に楽しかったです。「鬼太郎のちゃんちゃんこ」でも遊んでいただきましたし(じゃんけんで勝った一人が扮装したのですが、負けた面々が悔しがっていました)、「メッセージリレー」を「5人で回した」のも、面白い内容です。

開業以来「予約ルールが守られていれば、宿内での最低限のマナーは問わなくても守られる」、ということを実感しています。そして、“想い”のある文章を記してくださる人ほど、町を、宿を楽しんでくださるのも感じます。
本日は昼過ぎまで水木しげるロードを堪能し、帰途に着かれました。


一人旅の女性は30代前半で、前日から連泊。朝から水木しげる記念館へ行かれるなど16時まで水木しげるロードを堪能し、夕方からは松江まで日帰り温泉に出掛けました。
7日に出雲方面から来られたのですが「縁結びパーフェクトチケット」を使われていたので、有効活用して僅かな追加料金のみで松江へ向かわれました。1週間ほどの長旅で最終的には鳥取方面へ向かうそうで、今日以降の予定も含め、うちの宿が得意とする「公共交通機関を使った旅のプランニング」が生かせました。
自分が幼少期を過ごした愛知県豊橋市から「初」となる旅人さんでした。


3月は予約状況が昨年の半分程度で、特に、昨年は男女合わせて7組あった「卒業旅行」が全く入っていません。リニューアル工事やほかの宿の影響もあって厳しい状況です。
ただ、2月末に予約違反こそ複数件あったものの、「よく読んでいない安易な予約」が入っていないので予約取り消しは1件も発生しておらず、コンセプトに合っている人が昨年以上に多くなってはいます。


今は「量」より「質」の時期、と思っていますので、先を見据えて地道に取り組んでいきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。