鳥取境港❝縁❞

水木しげるロードの近くに、境港初の簡易宿泊施設(ゲストハウス形態の宿)をオープン!
https://guesthouse-en.jimdo.com/
ドミトリーは女性専用で、ゲストハウス初心者でも安心できる健全さを重視。子ども連れのご家族も歓迎です!
「旅を愛し、旅を知り、旅を学び、旅を語り合う空間」がコンセプト。偶然に集う旅人同士の❝縁❞を大切に「楽しいことやってます!」
米子や大山、松江、美保関などへの起点としても生かせる「妖怪と魚の町」を楽しんでください!

4泊5日で札幌・小樽まつり三昧(@^^)/~~~

毎年のことですが、ちょっと気分転換に札幌・小樽へ。5日から今日まで、冬まつりを堪能してきました!


5日朝、境港は雨。米子~羽田~千歳と乗り継いで、14時過ぎに札幌入りしました。
青空が出ていたので、早速「大通会場」へ!
「さっぽろ雪まつり」は6日開幕だったのですが、雪像は既に完成していたし露店も営業していて、既に雪まつりモードでした。一部に立ち入り禁止区域があったのと、プロジェクションマッピングやステージイベントはなかったので、夜は協賛のローカルイベントをちょっと見てから、少し早めに宿へ(といっても21時前ですが)。
北海道庁旧本庁舎の前の「雪テラス2017」が思いのほかきれいで、楽しめました!
宿の客は、自分以外みんな韓国人でした(*^_^*)

6日は曇り。気温は高めで風もなく、過ごしやすい日でした。
朝のうち、宿から歩いて「すすきの会場」へ。ここは基本的に「夜」の会場なので、交通規制もされておらず、コンクールの氷像もできていなかったので、ちょっとだけ見て通過。そのまま大通りに出て、前日に見られなかったエリアを一回り。開幕式や「コカ・コーラ札幌国際大学」のよさこい演舞を見たあと、午後から小樽へ。
いつものように運河プラザやルタオ、なじみのガラス工芸品店で寛いだ後、陽が落ちてきたのに合わせて「小樽雪あかりの路」の会場へ移動。
まずは運河沿いをじっくり堪能して、手宮線会場も堪能して、時間節約のために買ったお寿司をバスの中で食べて、札幌へ戻ってプロジェクションマッピングやライトアップをちょっとだけ観覧。すすきの会場へもなだれ込み、22時半まで一日中ハードに歩き回っていました!(^^)!
この日も宿は、ほとんど韓国人でした(*^_^*)

7日は友人と会う約束が複数重なっていたので、ずっと札幌に滞在。
雪の予報でしたが午前中は晴れ間がのぞいたので、つどーむ会場へ行ったり、大通会場をウロウロしたり。浅田舞さんのスケート教室があったので、見に行きました! かわいかったですよ(@^^)/~~~
前日見ることができなかったプロジェクションマッピングを見た後で友人と会っていたので、宿へ戻ったのはこの日も23時。
ワーキングホリデーで京都にいる台湾人が入って、ちょっと話しましたが、相変わらず韓国人ワールドの勢力が強かったです(#^.^#)

8日はノープランだったので、朝から「野幌森林公園」まで足を伸ばし、寒々とした原風景を写真に収めてきました。人はほとんどおらず、曇っていたので画的にもイマイチでした。
結局、札幌に戻って「サッポロファクトリー」へお土産を買いに行った後、飽きもせず大通会場を散策。しつこいぐらいライトアップを楽しんでいました。
さすがに満喫したので21時半に宿へ(それでも十分に遅いかも)。この日ようやく、複数の日本人グループが入っていましたが、時間も遅くてゆっくり話せませんでした。

今日9日は朝から絶好の青空だったのですが、飛行機が乗り継ぎなのもあって千歳を昼に発つ便を取っていたので、帰路のみ。ここ数年「帰る日は素晴らしい天候」になり、名残惜しくなります。
ほんと毎年のように、最終日は青空なんですよね。「また来年も来てください!」と言われているかのようです!(^^)!
新千歳空港のルタオの店員さんがすっと馴染みで親しくしているので、買い物がてらお土産を届けに再会。定期的に年2回訪ねていると、いろんなところに顔が広まっています(@^^)/~~~

夕方、境港へ戻ったら、強い風。今は暴風雪になってきました(^_^;)
明日はまた大雪の予報です。一日遅かったら足止めを喰らったかも・・・。当初は6日~10日で行くことも考えていたので、9日帰宅にして正解でした。
10数年、冬の北海道を訪れていますが、いまだに一度も欠航に遭ったことはありません! こういうところでは運が強いです。


ということで、写真はさわりだけ。
残りはいくつかに分けて、12日ごろまでにfacebookで公開します!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。